ホーム

箱根十七湯を巡りたい!|お金をかけずに制覇する方法

箱根って、17湯もあるんですね!
>> リゾバなら、滞在しながら巡れます♪


箱根の温泉、ぜんぶ行きたい!


都心から、1時間半で到着。
人気も規模もトップクラスの温泉地、箱根!
外国人観光客も目立ちますね。

箱根は、「温泉のデパート」!なんと、17もあります!

泉質の違いをじっくりたのしみたい♪


一口に「箱根温泉」といっても、1つだけではなく、
泉質が異なるたくさんの温泉地の集まりなんですね。

江戸時代から栄えていた、湯本・塔ノ沢・宮ノ下・堂ヶ島・底倉・木賀・芦之湯が
「箱根七湯」。そして、大平台・小涌谷・強羅・宮城野・二ノ平・仙石原・姥子・
湯ノ花沢・蛸川・芦ノ湖の10の温泉が、明治、昭和に新たに開発されました!

合計17湯で、「箱根十七湯」と呼ばれています!

箱根の温泉は、まず最初に到着する玄関口、箱根湯本駅の近くの「湯本」から、
奥箱根、すすきで有名な「仙石原」まで広範囲に拡がっています。

登山鉄道やケーブルカー、ロープウェイを使って巡ることができます。

ムリすれば、2、3日でも周れないことはないでしょうが、
せっかく温泉に寛ぎに来たのに、忙し過ぎますね。

却って疲労困憊になって帰ることになり兼ねません。

できれば、1つ1つじっくり浸かって、たのしみたいものですね♪

箱根17湯巡りをしたい!時間とお金をどうするか?

時間はあるんだけど、お金が・・・


箱根に長期滞在できれば、ゆっくり巡ることができます。
定年退職したような、時間とお金の両方ある人だったら可能ですね。

でも、温泉は、年配者のみならず、若い人こそたのしむべきなのです。

「生きててよかった!」
「明日から、また、がんばろう!」
「ぜったい、夢を実現する!」


いいお湯に浸かれば、身体の健康にいいのはもちろんですが、
そんな前向きな気持ちが自然に湧き出てくるものです。

若いうちに、箱根の温泉をくまなく満喫しておきたい!

そこで問題になるのは、お金ですね。

時間は、学生だったら、長期の休みがありますから問題ありません。
フリーターや転職希望の人も、決断すれば作ることは可能ですよ。

お金がかからず、稼ぎながら「箱根十七湯」を満喫できます!

そこで、おすすめしたいのが、リゾートバイト!


リゾートバイトは、寮に住み込んで食事付き、
宿泊費や食費がかからずに、稼ぎながら箱根に滞在できます。

>> 「リゾバ.com」で、箱根のバイトを探してみよう!


サイトの、「全国リゾートバイトお仕事検索」の「フリーワード検索」に、
「箱根」と文字を入力して、ボタンを、「ポチッ!」と押してみてください。

箱根の勤務先候補がたくさん、ズラズラと並びますよ♪


勤務先は、温泉旅館やホテルがほとんどです。
仕事が終わったあとは、毎晩、温泉に入れるんですよ♪

そして、休日は1日中外出できますから、ほかの温泉に行くことができます。

働いてる温泉を差し引くと、残りは、16湯になります。

月に、休みが4日として、1日2か所ゆっくり周れば、2か月、
1日3か所だったら、1か月半で、箱根の17湯を制覇できますね♪

その間、お金がかからないどころか、貯金ができるのですから、
帰ってから、「お金がなくなってしまった!」と、悲しまずに済みます。

>> 箱根でリゾートバイト...
大手3サイトからピックアップ!


温泉、湧く湧く... 気持ちもワクワク♪

Return to page top